伊豆七島・小笠原 – ブルーガイドてくてく歩き (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

『伊豆七島・小笠原』は、東京都にありながら個性豊かな自然が息づいている伊豆諸島と、世界自然遺産にも登録されている小笠原諸島の魅力をたっぷりと紹介。三原山ハイキングや椿まつりで知られる伊豆大島、マリンスポーツやガラスアートなども盛んな新島、高級な織物として知られる黄八丈や島寿司などの名産品をはじめ、温泉も湧く八丈島。他にも、利島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、青ヶ島など、黒潮に育まれてきた島によって異なる自然と文化の特色を徹底的に案内。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

八丈島へ行こうと思い、観光用のガイド本を読んでみた。
いろいろと調べたが、八丈島単独のガイド本というのはないらしい。あるのは、伊豆諸島、ならびに小笠原で1冊になったものばかり。これは規模的に仕方がないのかもしれない。当然、ほかの伊豆諸島の島についてもそれ単独の本というのはなかった。
そういう意味でいろいろな島の情報が載っているので、自分が目当てとする情報の割合は下がることになる。これで十分と言えば十分だが不足と言えば不足。
まあ最低限の情報源という感じかな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です