野毛の名店 – 「福田フライ(フライ屋)」へ行ってきた!

【この記事の所要時間 : 約 1 分


横浜の飲み屋街といえば、「野毛」であるが、野毛にある名店へ行ってきた。それが、福田フライ(フライ屋)である。野毛の立ち飲み屋であり、野毛では知らぬ人はいないくらいの有名店である。

まずは、酎ハイを頼む。

旨いと評判なのが、「揚げもつ」らしい。
350円とは安い。
タレは「普通」と「辛いの」があり、多くの人が「辛いの」を注文していた。
ひとまず「普通」で注文。

これが、「揚げもつ」。
まさに酒のあてに最高である。

店員さんは、お揃いの黒い帽子をかぶっていた。
帽子の横には「FF」の文字。
これは、福田フライの頭文字をとったとのこと。

次に注文したのが、玉ねぎとあじ。
今回は「辛いの」で注文。

玉ねぎとあじを油で揚げ、それからタレにドボンとつけていた。
あげたてでサクサクしていてコレをうまい!

あとは何を注文したか忘れるくらいバクバク食べた。
立ち飲みなので短時間で帰る人も多いが、一通りのものが食べたいくらいどれもおいしい。
さすが名店。野毛の安うま店である。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告