Parallels Desktop 9 for Mac へアップデートした!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

parallels_desktop7_mac_os.gif
今回、新型のMacBookAirにして旧型から新型へ移行アシスタントを利用して移行作業を行ったが、問題となったのは、Parallels だった。
旧型から新型へ移行アシスタントを利用してうまく移行できたのだが、なぜか新型の方でParallels が立ち上がらない。調べてみると、以前、OSのアップデートをしようとして躓いた問題だった。

Mac OS Xマーベリックス(10.9)にアップグレードする予定がある場合、Mac用のParallels Desktop 7はOS Xマーベリックス(10.9)をサポートしていませんのでご注意ください。Windowsの仮想マシンを起動することや、Parallels Desktop 7を通してファイルを直接使用することが不可能になります。
OS Xマーベリックスをインストールする前に、Parallels Desktop 9 for Macへのアップグレードもお忘れなく!OS X Mavericksに完全対応しています。

旧型は、Mac OS X Mountain Lion(10.8)を利用していたが、新型は、Mac OS Xマーベリックス(10.9)だったことが原因のようだった。
旧型は、Parallels Desktop 7 for Mac を利用していたので、新型で、Parallels Desktop 9 for Macにアップデートしたがうまく立ち上がらなかった。。。
たぶん旧型をParallels Desktop 9 for Macにアップデートした後で、新型へ移行アシスタントで移行するのが正解なんだと思うが、また移行アシスタントで長時間待つのも嫌だったので、新型をキレイにするために、Mac OS Xマーベリックス(10.9)をクリーンインストールし直してから、Parallels Desktop 9 for Macをインストールし、仮想環境にWindows7を入れて、各種ソフトはチマチマインストールすることにした。
ちょっとめんどくさかったが、もうしょうがない。
サンダーボルトケーブル買っとけばよかった。。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告