ドラクエが教えてくれた営業でいちばん大事なこと – 服部 隆幸 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

ドラクエの何を学べば、営業の腕前が上がるのでしょうか。本書の主人公・稲嶺うららは、ドラクエから何を学んで新入社員でいちばんの営業になっていったのでしょうか。ドラクエは営業でいちばん大事な何を、うららに教えてくれたのでしょうか。「いかにお客様を味方にしていくか」をストーリー仕立てで解説します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

序盤から非常に楽しく読め、すいすいと読み進めていくことができたが、よし!これから!というところで終わってしまった。。。えっ?という感じ。読後に残ったのは、「欲求不満」。
ドラクエと営業という関係なさそうなものを引っ付けた著者の工夫の勝利でしょうな。残念ながらそれだけですが。
内容が面白かったので、ちょっと残念な感じ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告