ゴルフ レッスン 5回目 in 池袋

【この記事の所要時間 : 約 3 分

ゴルフレッスンの5回目に行った。
また新たに、今回から一緒にゴルフを始める仲間が1人増えた!
楽しく無料体験レッスンに参加した模様。
先週のレッスンを1回飛ばしたため、2週間ぶりのゴルフとなったため、体が忘れていないか心配だった。
レッスンに行く前に、ブログのゴルフカテゴリをチェックして、いままでのポイントをおさらいし、自宅では、いままでとったビデオを頭に残してからレッスンスクールへ行った。
スイングについては、基本的には問題なしとのことだった。(よかった)
  ・かたちは問題なし
  ・スイング軌道もほぼスイングプレート上を通っている
今回は、ドライバー少しとアイアンについてはかなり多くのことを習った。
ここに書いておかないと絶対忘れる・・・ので、メモがわりに残しておく。
■ドライバー
  ・コックを戻さない場合
   → ヘッドが遅れてくる → フェースが開く → スライスボール
  ・コックを戻した場合(★)
   → ヘッドが戻ってくる → フェースが真直ぐ → まっすぐ飛ぶ
  ・リリースの方向がサード側の場合
   → インパクト時にフェースが閉じる → フックボール
  ・リリースの方向がセンター返しの場合(★)
   → インパクト時にフェースが真直ぐ → まっすぐ飛ぶ
■アイアン
  ■方向重視で正確に振る
   → 肩をまわすだけで、コックは使わない
  ■コックを使って高さ調整をする
    ・高く出す場合 → 肩だけでなく、コックを入れて、しっかり戻す
     → フェースが上を向いて高く上がる
    ・低く出す場合 → ボールを少し右足側に置いて構える
     → フェースが立つためボールは低く出る
  ■セットアップ時の構えで高さ調整をする
    ・高く出す場合 → 足をオープンに構えるが、フェースは進行方向に直角
     (注意)フェースの向きに惑わされず両足を結んだ線と並行にテイクバック
     → 高く上り、左方向に打ち出し、スライスして進行方向に戻ってくる
    ・低く出す場合 → 足をクローズに構えるが、フェースは進行方向に直角
     (注意)フェースの向きに惑わされず両足を結んだ線と並行にテイクバック
     → 高さを押さえ、右方向に打ち出し、フックして進行方向に戻ってくる
■スピンとボールの転がりについて
  ・転がさない場合
   → ボールが高くなるようにフェースが上をむくように打つ
   → 球があがり、スピンがかかるため距離はでないが、着地点から転がらない
  ・転がす場合
   → ボールが低くなるようにフェースが立つように打つ
   → 球があがらず、スピンもかからないため距離が出て、着地点から転がる
今、行っているレッスンは6回コースなので、残りあと1回。
今回習ったことを打ちっぱなしで練習して、課題をもって次回に臨みたい!


月いちゴルファーが、1年でシングルを目指す方法 (文庫)
久富 章嗣
KADOKAWA/中経出版
売り上げランキング: 12,265
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です