ゴルフのルール – ボールが池方向に飛んで行ったが、池に入ったかどうか明確でないなら・・・・

【この記事の所要時間 : 約 1 分


[ ゴルフルールの問題 ]
池方向にボールが飛んでいき、ボールが見つからない。ただほぼ池に入ったと思われる場合の正しい処置は?
[ ゴルフルールの回答 ]
1打罰でそのボールをプレーした前の位置に戻って打ち直し。
ウォーターハザードの処置をするためには、ボールがウォーターハザードに入ったことがほぼ確実でなければならない。ほぼ確実でない場合は紛失球と同じ扱いとなり、1打罰でそのボールをプレーした前の位置に戻って打ち直しとなる。
(ゴルフのルール・シリーズ)

ゴルフのルールというのは複雑でなかなか難しいものであるが、競技に出るならば必須である。そんななかなか覚えにくいゴルフのルールをピックアップし、Q&A方式でエントリーしていくシリーズである。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です