シューツリー(シューキーパー)が壊れたので修理してみた!

【この記事の所要時間 : 約 1 分


普段使っているシューツリー(シューキーパー)の片方が壊れてしまった。愛用しているシューツリーは、ネジで長さを調節できるタイプのものであるが、このネジ部分が壊れてしまった。
リーガルのシューツリーだったので、リーガルで修理できないか電話してみたが、シューツリーの修理や部品の販売はしていないとのことだった。

原因はこの取っ手がついたネジ。
ぽっきりと折れてしまった。。。

シューツリーを新しく購入すれば、5000円程度かかるので、なんとか修理したいと思い、探し出したのが、このステンレス製のネジである。
近所のホームセンターに行って、壊れたネジと同サイズのものを探して見つけたものである。150円也。

これをシューツリーにはめ込めば・・・
見事修理が完成!

サイズ調整する時にドライバーが必要になるという難点はあるが、安く修理できてよかった。ネジは2本付いていたので、もう片方が壊れた時用にとっておくことにした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告