フレンチ 「Giro」へ再訪した! (その3)

【この記事の所要時間 : 約 1 分


以前にも何回か行っている大阪・本町のフレンチ「Giro」へ再訪してきた。今回は食事もおいしかったが、それに合わせたワインも良かったと感じたディナーだった。
注文したのは、フランス・ボルドーの赤ワイン「ミッシェル・リンチ」。安価で美味しいのに、肉にも魚にもスイーツにも合うという非常にお得で安心なワインである。
クリスマスではなかったが、クリスマスディナーに出していたメニューを特別に出してもらった。ジローさんいわく、やはり出していくごとに良くなっていくので、最後に出した今日の出来が一番イイとのこと。本来は初めから最高のモノがいいんだけどね。とのことだった。
こういうのは舞台の芝居などでもそういうもので、初日や公演の前半はなかなか本来の持ち味を出せずに役や観客との呼吸になれてきた後半から乗ってきて、最後に頂点を迎えるというものらしい。画一的でない証拠といい風に受け止めたい。




スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告