ゴルフのルール – グリーン上のパッティングライン上に水たまりがあったら・・・

【この記事の所要時間 : 約 1 分


[ ゴルフルールの問題 ]
グリーン上のボールとカップの間に水たまりがある場合の正しい処置は?
[ ゴルフルールの回答 ]
無罰で救済可能。
水たまりはカジュアルウォーターであるため救済可能である。救済方法は、パッティングラインが水たまりを避けられるニアレスポイントにボールをプレースすることで行う。この際、プレース場所はグリーンに限定されない。
(ゴルフのルール・シリーズ)

ゴルフのルールというのは複雑でなかなか難しいものであるが、競技に出るならば必須である。そんななかなか覚えにくいゴルフのルールをピックアップし、Q&A方式でエントリーしていくシリーズである。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告