★★★☆☆[映画] シカゴ – Chicago (レビュー・感想・解説・ネタバレ)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

シカゴ スペシャルエディション [DVD]
シカゴ [DVD]
posted with amazlet at 13.08.24
ハピネット・ピクチャーズ

1920年代のシカゴで、スターを夢見るロキシーが愛人殺害で逮捕される。彼女が入った留置所には、かつてのキャバレーのスターで、夫と妹を殺したヴェルマがマスコミの注目を集めていた。しかし、人気弁護士ビリーがロキシーを担当し、世間の目は彼女に注がれる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

レビュー・感想・解説・ネタバレ

完全ネタばれなので、映画未視聴の方は、決して読まないように。

現在もブロードウェイでロングランを続けているミュージカルを映画化したものである。ドリームガールズと同じミュージカル映画であり、ドリームガールズと同じようにミュージカルであるので、演技と演技の間に歌が入ったり、セリフがそのまま歌になっているが、流れるような場面展開であるためミュージカルっぽいのが好きでない人にもいける作品かと思う。

レネー・ゼルウィガー演じる「ロキシー・ハート」とキャサリン・ゼタ=ジョーンズ演じる「ヴェルマ・ケリー」も良かったが、リチャード・ギア演じる「ビリー・フリン」がツボだった。リチャード・ギアがあれほど唄って踊れるとは・・・知らなかった。

リチャード・ギアで好きな作品は、愛と青春の旅立ちであり、キャサリン・ゼタ=ジョーンズで好きな作品は、幸せのレシピであるが、シナリオはともかく、楽しく観れるエンターテイメント作品としては良かったと思う。

たぶん映画よりもミュージカルの方がより楽しめるんだと思う。

映画単体としての評価はおいておいて、娯楽映画としてはまずまずだと思う。


シカゴ(字幕版)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です