【1泊4,300円!】中野のビジネスホテル(カプセルホテル) – ノーベル【ツインルームもある】

【この記事の所要時間 : 約 2 分


中野駅周辺にはビジネスホテル等の宿泊施設が非常に少ない。その中で駅近(中野北口徒歩2分)なのが、サンモールの中にある「ホテル ノーブル」「カプセルホテル ノーブル」である。以前は、中野駅周辺にカプセルホテルが3つほどあったが、現在はココだけが唯一のカプセルホテルとなっている。
このホテルが入っているビルは、B1Fと1Fがパチンコ・パチスロ、2Fが喫茶店とサウナ、3Fがカプセルホテルとツインルームのみのホテルという感じになっている。
2Fにある喫茶店やサウナの名前も「ノーブル」であり同系列であるらしい。

このホテル(カプセルホテル)の不思議なところは、HPがないことである。そしてネット上にもあまり情報がない。中野の中でもけっこう知る人ぞ知るスポットになっている。
2Fのサウナは24時間営業で、09時~24時までに入場すれば 2,000円、24時~09時までに入場すると 3,000円という仕組みとなっている。 24時以降の入店だと店の表記では「サウナ+泊まり=3000円」ということらしい。
気になるホテル、カプセルホテルの料金であるが、カプセルホテルはサウナ使用料を含んで 4,300円(チェックインは16時からチェックアウトは10時)となっている。ちなみにカプセルは100席以上ある。
ホテルというか同じ3Fで同じ受付なのだが、この「ノーベル」では、ツインルーム部分を「ホテル ノーべル」と呼んでいるようである。ツインルームの料金は2人合計でAタイプ 13,000円、Bタイプ 12,000円となっている。チェックイン、チェックアウトの時間はカプセルホテルと同じである。ツインルームは全部で6室である。
近くの中野サンプラザホテルなら1人1泊 12,000円ほどするので2人でこの料金ならおおよそ半額である。
中野でどうしても安く泊まりたい!というならココしかないだろう。
ちなみに、カプセルホテルの方は男性専用、ツインルームは女性も泊まれる。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告