私と恋に落ちてちょうだい

【この記事の所要時間 : 約 1 分

renaigikyoku.jpg
鴻上尚史作・演出の「恋愛戯曲」を池袋のサンシャイン劇場に観にいく。
サンシャイン劇場には初めて行ったけど、なかなか綺麗な劇場でしたね。
「私と恋に落ちてちょうだい」と迫る美人脚本家と恋に落ちてよ迫られるテレビ局の若手プロデューサー。
物語は、3つの世界を行き来しながら進む。
1つ目の世界が、現実の世界。
2つ目の世界が、美人脚本家が描く脚本上の主婦の世界
3つ目の世界が、2つ目の世界の主婦が描く有名女流脚本家の世界
やっぱり鴻上尚史の演出はおもしろいですね。
世界の行き来など観客にもわかりやすいように演出していたので、非常に見やすかったと思う。
途中でカレーがでてくる場面でカレーの匂いがしたのは演出ですかね?
牧瀬里穂、素敵でした。
「恋愛戯曲」稽古場 blogというのもやってるみたい。
ちなみにチケットは6800円也。
DVD買うか悩むなあ〜。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です