親子自転車安全利用講習へ行ってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分


区が主催する「親子自転車安全利用講習」というものに行ってきた。こちらでは、区の担当者が全体像を説明しながら、実際の座学と実習は警察官が行うというものだった。
参加した理由は、この講習に参加すると区の指定する自転車販売店にて子供用のヘルメットを3,000円引きで購入できるチケットをもらうことができるからである。

座学では、事故における自転車の割合がいかに多いかということと、実際は守られていないことも多い自転車の交通ルールがこれから厳しくなっていくに伴い、取り締まる側からの注意点などの説明があった。
道路交通法規則の一部改正により認められた自転車の3人乗り(幼児2人同乗)についても詳しく説明を受けた。

自転車も軽車両であり、人身事故で数千万円規模の損害賠償請求をされるケースがあることから自転車の保険に加入しようという内容もあった。
講習の中で勧められていたのが自転車安全整備店で点検整備(有料)を受け、それを証明する「TSマーク」を自転車に貼ってもらうことである。このTSマークには傷害保健と賠償責任保険がついており、有効期限は点検日から1年間とのことで、つまるところ年に1回は点検整備を受けましょうということだった。

このTSマーク付帯保険であるが、500円の点検整備の場合は、第一種TSマークとなり、入院15日以上なら1万円、死亡・重度障害なら30万円の傷害保険と限度額1000万円までの賠償責任保険がついているとのこと。1000円の点検整備の場合は第二種TSマークとなり、入院15日以上なら10万円、死亡・重度障害なら100万円の傷害保険と限度額2000万円までの賠償責任保険がついているとのことだった。

このもらった3,000円引き券を使って子供用のヘルメットを購入したいと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告