ゴルフ レッスン 4回目 in 池袋

【この記事の所要時間 : 約 2 分

ゴルフレッスンの4回目に行った。
今回から一緒にゴルフを始める仲間が2人増えた!
ほぼ同じ時期からはじめる仲間が4人になったので、4人でコースに行きたいねえなんてことを話す。
先日、はじめての打ちっぱなしに行った時の状況などをコーチに説明すると、アイアンを練習しようということになる。
セットアップなどはしっかりできているということだったので、セットアップしたら硬くなる前に打っていこう!ということで、ポンポンポンと連続して打つ。
コーチがボールを置いてくれて、打つごとにここが悪い、ここが良かったなどの指示を聞きながらがんがん打つ。
昔、野球でやっていた連続トスバッティングを思い出した。
カゴいっぱいのボールを連続して打ったのでグローブをしていたが、左手に水ぶくれができる。
yubi.jpg
キャロウェイ レインシリーズ ゴルフ グローブ
グローブは必須だが、ある程度、手がクラブになれるまでは、手に水ぶくれやまめができるみたい。
まーしかたない。
アイアンについては、今回ほぼ初めてレッスンを受けたので、新しい発見も多かった。
アイアンを打つときのポイント
  ・ボールとグリップを結んだ線が背骨に重なるようにセットアップ。
  ・ヘッドは少し右足寄りに置く。
  ・グリップとヘッドを結んだシャフトの線は斜めになる。
ドライバー、アイアン共通のポイント
  ・テイクバック時には右足に重心を移す。
  ・中心→右→左という流れで重心移動を行う。
  ・打った後は左足1本で立っている状態が理想。
  ・右足に重心がある状態でクラブを振り下ろす。
  ・肩をしっかりと動かす。
  ・コッキングを利用するためにグリップは少しゆるめに持つ。
  ・リズムをしっかりと刻む。  
家に帰って、今回取ったビデオを見て確認する。
ふむふむ。勉強になるなあ〜。
来週のゴルフレッスンは休みなので、次は再来週。
それまでにこのイメージをしっかり体に入れておこうと思う。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です