iPhone5Sでテザリングをやってみた!

【この記事の所要時間 : 約 3 分


iPhone4SからiPhone5Sにした理由の1つが「テザリング」であるが、まずは試してみようということでテザリングを使ってみた!やり方は非常に簡単で、「設定」>「インターネット共有」を「オン」にするだけである。この画面の下にパスワードがあるので、これを別の機器から接続する時に利用すればOK。
ちなみにアクセスポイント名は、「設定」>「一般」>「情報」>「名前」で変更可能となっている。


テザリングの注意点としては、月の制限容量が7GBまでということであり、これを超えると接続速度が大幅に落ちるということがある。自分が現在どれくらい使っているのかをどのように調べるかと言えば、以下のようにソフトバンクの場合は、My SoftBankへアクセスして確認できるようだ。
SoftBank – ご利用データ量の見方を確認する

My SoftBankで、ご利用データ量などを確認することができます。また、ご契約内容(料金プラン/パケット定額サービス)、低速化が開始される基本データ量(7Gバイト)、通信速度低速化の状況などがご確認いただけます。

確認したところ以下のようになっていた。


実際、データ量を超えた場合の通知などはどうなっているかと言えば、基本的にはデフォルトで設定されていて、6GBを超えた時点と7GBを超えた時点でお知らせメールが来るようになっているようだ。
Softbank – 所定データ量を超えた際(6Gバイト・7Gバイト)に通知を受け取る

My SoftBankにてメールアドレスをご登録いただくことにより、ご利用いただいたデータ量をメール/SMSにてお知らせいたします。通信速度低速化の対象になる4G料金プランおよび4Gパケット定額サービスをご利用のお客さまは、あらかじめSMSでの通知が設定されています。

では、実際のところ、この7GBというデータ量はどれくらい使えばひっかかるのかというと以下のサイトでざっくりとした目安が書かれていた。
【豆知識】テザリングの7GB制限の容量内でできることの目安

ソフトバンク、KDDIともに、7GBの通信量でどんなことができるのか、目安を公開しています。
ソフトバンク:(よくあるお問い合わせより)
メールの送受信:約1,870万通
ホームページの閲覧:約50,600ページ
動画の視聴:約33時間
音楽のダウンロード:約 1,790曲
KDDI:(お客さまサポートより)
Webページの閲覧: 3万回(スマートフォン版auトップページ)
動画サイトの閲覧 : 約58時間
地図で現在地の確認: 約9800回
音楽のダウンロード: 約1800曲

とまあ、ソフトバンクは動画で33時間、KDDIは動画で58時間となっているので、普通にウェブを見ているだけなら月60時間くらいは十分いけそうな感じはするので、1日2時間くらいならOKという感じではないだろうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告