1つのメールアドレスで別メールアドレスを無限に作る方法 – Gmail編

【この記事の所要時間 : 約 3 分

知らないと損? Gmailアドレス1つで SNSアカウントをいくつでも取る方法

その1:ピリオドを付ける
アドレスの@の前までの好きなところに、ピリオド(.)をつけてみましょう。そのままピリオド無しのアドレスに、メールが届くようになっています。
例えば、あなたのアドレスが「tabroid@gmail.com」だったとします。これを、「tab.roid@gmail.com」にしても、「t.a.b.r.o.i.d@gmail.com」にしても、「tab…roid@gmail.com」にしても、もとの「tabroid@gmail.com」にメールが届きます。
逆に、オンラインサービスのメール登録では、ピリオド入りのアドレスは、別アドレスとして扱ってくれます。
つまり、ピリオドの入れる位置を変えることで、1つのGmailアドレスで好きなだけSNSアカウントが取れるというわけです。これは便利ですね。
その2:プラスと好きな文字を入れる
アドレスのアットマークの前に、プラス(+)と好きな文字を入れることでも同じことができます。
例えば、「tabroid+twitter@gmail.com」とか、「tabroid+aiueo@gmail.com」にしても、「tabroid@gmail.com」に届くというわけです。
ただし、サービスによっては、アドレスにプラスが使えないものもあります。その場合は、ピリオドを入れる方法を試してください。
今までアカウント作成のためのGmailアドレスを複数取っていたという方、ぜひこの方法をお試しくださいね。

恥ずかしながら、、、、知らなかった。。。。
実際、自分のGmailで試してみたが本当だった。
hoge.@gmail.com や hoge..@gmail.com 、hoge…@gmail.com といった感じで@の前に.(ドット)を増やしていくだけのパターンでもOK。またその2のパターンならば基本的には無限である。
どうして今まで知らなかったのだろうか。。。
あー恥ずかしい。。。

Gmailは初期設定で使うな! (インプレスジャパン(NextPublishing))
インプレス (2014-03-14)
売り上げランキング: 212,322
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です