フェデレーション – 広瀬 隆雄 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

近未来の欧州。人を殺して、本人からこんなに感謝される職業って……いまの時代だからこそ読む必要がある、ライブ感に満ちたゴス百合SFノワール。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

広瀬さんのKindle本である。
今起きている欧州の金融問題の行き着く先を予言するかのようなSF小説である。
ある意味面白い!
続きが気になる作品。。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告