俺のフレンチ Table Taku へ行ってきた!

【この記事の所要時間 : 約 3 分


以前に「俺のイタリアン、俺のフレンチ」を読んでいたので、現在人気の「俺のフレンチ Table Taku」へ行ってきた。
注文したのは、シャンパン、赤ワイン、短角牛ロッシーニ、淡路玉ねぎのグラタン、フォアグラのテリーヌである。アミューズが300円で、ミュージックチャージが300円。
これがアミューズである。正直あまりおいしくなかった。

そうこうしていると、シャンパンがやってきたが、ぬるくて炭酸がきいていない。。。おかしいなあと思ったら、カウンターの中のスタッフがボトルに残ったシャンパンを1つのボトルへ集約しているのを目撃。。。あちゃー。。。これじゃあ炭酸が抜けていて当たり前である。
次に来たのが、淡路玉ねぎのグラタン(380円)である。これはおいしかった。満足。

そしてフォアグラのテリーヌ(620円)がやってきた。テリーヌというので固めのパテみたいなものをイメージしていたが、やわらかいムースのような感じだった。一緒についてきたパンにつけて食べる感じであったが、まあまあおいしいという感じで特に印象には残らなかった。

そしてメインの短角牛ロッシーニ(1580円)である。この店の売りでもっとも人気があるメニューということで、ネット上のレビューでも高評価であったので楽しみにしていた。
見た目のインパクトはGood!非常にボリュームがあって赤ワインにあいそうな感じである。
しかし。。。。
食べてびっくり!
これはミディアムレアにしたハンバーグにフォアグラが乗っているだけ??
正直言えば、自分の口には合わなかった。
これが人気メニューかあ。。。自分の舌がおかしいのかちょっと不安になった。

そして、赤ワイン(俺の赤)がやってきた。
料理やシャンパンが期待を大きく裏切っていたので赤ワインは大丈夫か?と心配していると。。。
めちゃめちゃ冷えてる赤ワインがグラスででてきた!
おいおい!白じゃないんだから!
少し冷やした赤ワインは夏場などはたしかにおいしいが、もう秋だし、冷え方も多少ではなく、キンキンだし・・・どれだけ冷蔵庫に入れてたんだ。。。。

俺のイタリアン、俺のフレンチ

まだこの「俺の○○」シリーズの店には行っていないので実際がどうなのかわからないので、1回行きたいとは思った。行けば、話題性で1回だけでいい店なのか、リピーターがたくさん訪れている店なのかがわかると思うので。

と書いていたので、実際に行った感想であるが、ほかの店舗には行っていないので、この店限定ではあるが、「話題性で1回だけでいい店」であると思う。
厨房、スタッフが目の前にいるカウンターで食べたのだが、スタッフ同士が「何番テーブルの人はスペシャリテを1人で5つも6つも食べるんだよ!」とかぺちゃくちゃしゃべっていて非常に気が散った。
メディアなどで「俺の○○」シリーズがもてはやされていて予約がとれないとか、かなり待たなくてはいけないというような状況になっているようだが、個人的には時間の問題だと感じた。
それと生演奏もないのに、ミュージックチャージを取るのが理解できなかった。お会計の時に言ってやろうかと思ったが、めんどくさいのでやめておいた。
再訪はなし。
久しぶりに残念な結果に。
同じ銀座周辺ならジャンルは全然違うが、銀平に行った方が何倍も満足できるだろう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告