Smartyの組み込み関数を使って検索結果一覧表示機能を作る

【この記事の所要時間 : 約 4 分

Smartyの組み込み関数である section を使って、検索結果一覧などで使われるループ表示をすることができる。メモとして残しておく。
Smarty 組み込み関数 section
PHPは必要な部分だけ抜粋。
***** phpファイル ****************************************************
//DB接続周りは省略
・・・・・・・・
//MySmartyのインスタンス化
$smarty=new MySmarty();
//検索結果セットを配列へ格納
//$row[‘カラム名’]の連想配列へ格納される
while($row=$result_set->fetchRow(DB_FETCHMODE_ASSOC)){
$smarty->append(“row”, array(
“NAME” => $row[‘name’],
“TEL” => $row[‘tel’],
“EMAIL” => $row[‘email’],
“URL” => $row[‘url’],
“SEX” => $row[‘sex’],
));
}
//以上の設定に基いてテンプレートファイルを呼び出す
$smarty->display(“select.tpl”);
***** phpファイル ****************************************************
上記のようなPHPから以下のテンプレート(select.tpl)を呼びだすとよい。
他にも結構いろんなことができるみたい。
なにができるかは上のリンクをたどって欲しい。
***** select.tpl ****************************************************
<table border="1">
    {section name=num loop=$row}
      <tr>
        <td>{$row[num].NAME}</td>
        <td>{$row[num].TEL}</td>
        <td>{$row[num].EMAIL}</td>
        <td>{$row[num].URL}</td>
        <td>{$row[num].SEX}</td>
      <tr>
    {/section}
</table>
***** select.tpl ****************************************************

Smarty入門‾PHP+テンプレート・エンジンでつくるMVCアプリケーション‾
山田 祥寛
翔泳社
売り上げランキング: 284,264
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. waka より:

    「sagool」、面白そうですね。
    検索エンジンも個性の時代かな?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です