「缶つま★レストラン」のベーコンハニーマスタードを食べてみた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

kantsuma_01.jpg
家庭で手軽に味わえる本格派「缶つまレストラン」(魚拓

 缶詰にひと手間かけて作る酒のつまみ、「缶つま」。自宅で晩酌を楽しむ人の「おいしいものは食べたいが、手間はかけたくない」との気持ちをとらえ、従来の缶詰と比べてちょっとぜいたくな缶つま商品の愛好者も増えている。
 「うまい!簡単!おもしろい!」を掲げた国分の缶つま新シリーズ「缶つま★レストラン」が好評だ。缶詰定番素材であるカニやサバでなく、ムール貝やベーコンなどを使った小粋な洋食メニューを開発してきた。新鮮な素材をあえて缶詰に使うなど、そのまま食べてもおいしいが、ひと手間かければ一層引き立つ味わいが魅力で、1缶500円の価格帯を中心に売上げを伸ばしている。

自宅での晩酌用に以前から気になっていた国分の缶つまシリーズ「缶つま★レストラン」の「ベーコンハニーマスタード」を購入してみた。たしかにちょっと高価な缶つまという感じで、まあまあの味である。
kantsuma02.jpg
ただ、リピートするか?と考えると悩むところではある。
まあまあだけど、絶賛するほどでもないという感じ。
他のタイプも食べてみたいので、次は「マテ茶鶏のオリーブオイル漬」にチャレンジしてみたいと思う。コンセプトは悪くないし、味もまあまあなので、もう一歩というところなのか、個人の味覚の問題なのかをそれで判断したい。



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告