2020年東京五輪開催決定! – IOC総会

【この記事の所要時間 : 約 3 分

olympic_decide_tokyo_20130908.jpg
アルゼンチンのブエノスアイレスで行われた国際オリンピック委員会(IOC)第125次総会にて、2020年夏季五輪の開催地が「東京(TOKYO)」に決まった!1964年以来56年ぶり2度目の夏季五輪だ。
万歳!万歳!
1回目投票は、東京42、イスタンブール26、マドリード26
2回目投票は、イスタンブール49、マドリード45
3回目投票は、東京60、イスタンブール36
であった。投票は、IOC委員により、過半数を獲得する都市が出るまで最下位の都市を振り落とす方式で、無記名の電子投票にて行われた。
産経新聞の号外(2013年9月8日)




高円宮妃久子さまは、英語では、「her imperial highness princess takamado」である。
皇族の方々の敬称は、
天皇陛下 → His Imperial Majesty The Emperor
皇后陛下 → Her Imperial Majesty The Empress
皇太子殿下 → His Imperial Highness The Crown Prince
皇太子妃殿下 → Her Imperial Highness The Crown Princess
などとなっており、宮家の方々の継承は、
秋篠宮殿下 → His Imperial Highness Prince Akishino
秋篠宮妃殿下 → Her Imperial Highness Princess Akishino
となる。よって高円宮妃殿下である高円宮妃久子さまは、her imperial highness princess takamado となる。
天皇皇后両陛下以外の世界の王は、His Majesty または、Her Majesty の敬称を用い、His Imperial Majesty や The Emperor、The Empressの敬称が用いられるのは、現在では天皇皇后両陛下のみである。
皇室以外の世界の王族は、Imperial Highness(インペリアルハイネス) ではなく、Royal Highness(ロイヤルハイネス)の敬称が使われている。
英国女王エリザベス2世 → Her Majesty Queen Elizabeth II
チャールズ皇太子殿下 → His Royal Highness Prince Charles
ちなみに今回スペイン・マドリード招致のためにスピーチしたスペインのフェリペ皇太子の英語での敬称は、「His Royal Highness The Prince of Asturias Felipe」となっている。
東京のファイナルプレゼン動画は以下の通り。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です