絵画で学ぶギリシャ神話 – ゼウスとイオ(イーオー)

【この記事の所要時間 : 約 3 分

zeus_io.jpg
最高神ゼウスは、さまざまな神や人間を孕ませ、妻にヘーラーからにらまれる。そんなゼウスの浮気シリーズ第一段は、イオである。
Wikipedia – イーオー

イーオーは、ギリシア神話に登場する女性。長母音を省略してイオとも表記される。ゼウスの恋人であり、牝牛に姿を変えられてギリシアからエジプトまで各地をさまよった。

上の絵は、コレッジョの作品であるが、非常に好きな作品である。雲に化けたゼウスが、アルゴス王の娘であったイオを抱くシーンである。イオの腰あたりにかかっている雲の中にはゼウスの手の甲が見える。また、イオの口許あたりでは、雲に隠れたゼウスがキスをしていることもわかる。
妻のヘーラーに浮気がばれそうになったゼウスは、イオを牝牛にかえてごまかそうとするが、ヘーラーをそれを知った上で100個の目があるアルゴスにこの牝牛の監視をさせる。なんとかイオを助け出そうとしたゼウスは、ヘルメースにイオを助けだすように命令する。ヘルメースはアルゴスを倒すが、ヘーラーのおくったアブに追われてイオは海へ落ちてしまう。そして、ギリシアからエジプトまでさまよい、最後には人間の姿に戻り、エジプトでは女神となる。息子は国王となり、崇拝されたという。
(絵画で学ぶギリシャ神話・シリーズ)

ギリシャ神話というの日本人が覚えにくい名前がたくさん出てきてなかなかイメージがしくいと言われている。ギリシャ神話は聖書と同じくらい西洋絵画のモチーフとなっているので、絵画を紹介しながら登場人物についてエントリーしていくシリーズである。

●以下は、ギリシャ神話やギリシャ神話の名画を知るためにおススメの本

ユリシーズ (まんがで読破)
ジョイス バラエティアートワークス
イースト・プレス
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です