日本人の叡智 – 磯田 道史 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

日本人の叡智 (新潮新書)
磯田 道史
新潮社

先達の言葉にこそ、この国の叡智が詰まっている。仁愛を決断の基本とした小早川隆景、一癖ある者を登用した島津斉彬、時間と進歩の価値を熟知していた秋山真之、教養の正体を見抜いていた内田百〓(けん)、学問を支えるのは情緒と説いた岡潔…。約五百年にわたる日本の歴史の道程で生み出された九十八人の言葉と生涯に触れながら、すばらしい日本人を発見する幸福を体感できる珠玉の名言集。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

名言集なので、評価は難しいが、すでに世に出ていた名言集ではなく著者が古文書を調べてピックアップしたものという意味ではリアリティがあって味わい深いと感じた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です