ギリシア神話の名画はなぜこんなに面白いのか – 井出 洋一郎 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

「初心者が読んでも、面白く、もっとわかりやすい美術の主題の解説本はないのでしょうか?」という読者の切実な要望に応えて好評の『聖書の名画はなぜこんなに面白いのか』に続いて送り出す本書は、ギリシア神話でも特に有名で多く描かれているものを、シーン別に紹介し、解説しています。名画を所持している美術館も掲載しており、コンパクトなガイドブックにもなります。西洋絵画を見ることが何倍にも楽しくなる美術館めぐり必携の一冊。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

ギリシャ神話についてよく知らない人は、過去のこのブログで紹介したギリシャ神話に関する本を読んでから本書を読むとより楽しめるかと思う。
ただ、本書は、ギリシャ神話を知っている人向けに書かれたものではないので、まったく知識がない人でも楽しめるようになっているので、そういう人にもおすすめできる。
美術館めぐりをより楽しめる入門書!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です