2013年も包近(かねちか)の桃がやってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分


去年、大阪は包近(かねちか)の桃を送ってきてもらった。
包近(かねちか)の桃がやってきた!

包近(かねちか)の桃をもらったので食べたら、とても甘くてうまかった。包近の桃は、大阪産(おおさかもん)という大阪ブランドにもなっているらしい。

おいしいと伝えていたら、今年も送ってもらった。やはり、包近桃出荷組合による包近桃共同選果場からの出荷だった。

甘い香り 包近の完熟桃の出荷始まる

平成25年6月14日(金曜日)、包近町の選果場で、「包近の完熟桃」として知られる桃の出荷が始まりました。包近町は府内で最大の桃の収穫量を誇っており、例年、包近桃出荷組合からは約120トンの桃を出荷しています。今年は、雨が少なかったことから、大きさは小ぶりではありますが、糖度の高い甘い桃になったとのことです。 朝から収穫された完熟桃は、選果場に集められ、傷などがないか1つずつ丁寧に確認した後、選果機で大きさ・形など等級別に分けて箱詰めされ、市内の市場や大阪の市場にその日のうちに出荷されます。

今年は、6月14日から出荷が始まっているようだった。

出荷される桃の品種は、時期によって「はなよめ」→「日川白鳳」→「白鳳」→「清水白桃」→「まさひめ」の順で入れ替わり、8月上旬ごろまで出荷される予定とのこと。
今回送ってもらったのは、「日川白鳳」だった。

食べてみたが、やはり美味!
ジューシーで口の中に入れると溶けた。。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です