梅雨でも安心!革靴なのに「雨対策」も万全なビジネスシューズがやってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分


梅雨の時期に心配になるのが革靴の雨対策である。防水スプレーをふったり、路上が滑りやすかったりと結構大変である。そんな心配をなくすために探したのが、雨に強いビジネスシューズ(革靴)である。そして発見。それが、リーガルのゴアテックスシリーズである。
購入したのは、リーガルのゴアテックスシリーズの「705R」である。もっとも定番であるストレートチップでグッドイヤーウエルト式なので堅牢な造りになっている。

ゴアテックスは防水耐久性が高いが、その理由は、表面に無数の微細な孔にある。この孔の大きさが水滴よりはるかに小さいので雨や雪などの水分が靴の中に浸透しない仕組みとなっている。またこの孔のおかげで水蒸気が外に出ることができ、透湿性を高め、靴の中が蒸れてしまうことを防いでいる。
ソール(靴底)がラバーソール仕様になっているので、靴底からの水の浸入を防いでいる。また、グリップによるスリップも防いでくれる。

実際、履いてみたが、濡れたタイル張りの路上でもしっかりグリップ。それでいてソール自体は超軽量ということなしである。ゴアテックスって合成皮革では?と思っている人もいるかもしれないが、天然皮革である。さらに靴ひもにまで撥水加工を施しているので土砂降りでも安心!

リーガルのゴアテックスシリーズは、アッパー内側にGORETEXメンブレンと呼ばれる非常に薄いフィルムが入っている。色はグレイのような感じであるが、シリーズのうち高級ラインである「705R」はそれが外から見えないようになっていてまったく普通の革靴にしか見えないのがポイントである。他のもう少し安いラインはグレイが見えるのでちょっとダサいかもしれない。
そんなすごいテクノロジーを搭載している「705R」もなんと31,500円と非常にコストパフォーマンスがイイ!これは絶対におススメ!!

より詳しく知りたい方はこちらへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です