ゴルフのルール – ドロップしたボールが2クラブレングス以上転がったら・・・・

【この記事の所要時間 : 約 1 分


[ ゴルフルールの問題 ]
ドロップしたボールが2クラブレングス以上転がった場合の正しい処置は?
[ ゴルフルールの回答 ]
無罰で再ドロップ。
再ドロップの際も2クラブレングス以上転がった場合は、再ドロップしたボールが最初に地面に落ちた個所にプレースする。
ドロップにて2クラブレングス以上転がったり、ハザードやグリーンに転がり込んだりした場合は再ドロップしなければならない。急斜面などで明らかに2クラブレングス以上転がることが明白でも再ドロップは必ず実行しなければならない。
(ゴルフのルール・シリーズ)

ゴルフのルールというのは複雑でなかなか難しいものであるが、競技に出るならば必須である。そんななかなか覚えにくいゴルフのルールをピックアップし、Q&A方式でエントリーしていくシリーズである。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です