激情の王女メデイア – マンガ・ギリシア神話〈6〉

【この記事の所要時間 : 約 2 分

マンガ・ギリシア神話シリーズの第六巻である。目次は以下の通り。
 1.イアソン
 2.アルゴー号は行く
 3.激情のメデイア
 4.ベレロポンテス
 5.英雄テセウス
 6.アリアドネの赤い糸
 7.パイドラとヒュポリュトス
 8.レダと白鳥
 9.その後のテセウス

●イアソン

イアソンは叔父に奪われた国を取り返すための冒険に出る。それがアルゴー探検隊のエピソードである。このアルゴー探検隊には英雄ヘラクレスも参加している。

●激情のメデイア

アルゴー探検隊の冒険の途上にてイアソンに愛を誓ったのが魔女・メデイアである。イアソンは様々な場面でメデイアの魔術に助けられるが、そんなメデイアが怖くなり、別の女と結婚しようとするが、メデイアの逆鱗に触れ、復讐されるというエピソードである。

●英雄テセウス

英雄テセウスは、アテナイ王の息子であるが、様々な冒険を通じて英雄へとなっていく。そんなテセウスがアテナイへ帰国した時に父であるアテナイ王が再婚していた相手が魔女・メデイアであった。そんなメデイアからの迫害を退け、テセウスはアテナイ王子となるというエピソードである。

●アリアドネの赤い糸

アテナイ王子となったテセウスが、クレタ島のミノタウロスを倒す旅に出る。そこで出会ったのがクレタ島の王女アリアドネである。アリアドネの糸によってミノタウロスがいる迷宮から脱出することができ、目的を達成し、帰国の途につくことができたというエピソードである。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です