Smarty インストール

【この記事の所要時間 : 約 2 分

PHPのテンプレートエンジンである「Smarty(スマーティ)」をインストールした。
やり方は、以下の手順
1.Smartyから最新のSmartyをダウンロードする。
   (今回利用したのは、Smarty 2.6.13)
2.Smartyを展開
# cd /usr/local/apache/phplib
# tar zxvf Smarty-2.6.13.tar.gz
# mv Smarty-2.3.0 Smarty
3.php.iniにSmartyのパスを追加
php.iniの以下のように、include_pathに/usr/local/apache/phplib/Smartyを追加する

include_path = “.:/usr/local/lib/php:/usr/local/apache/phplib:/usr/local/apache/phplib/Smarty”

4.apacheを再起動し、php.iniの変更を反映させる
5.Smartyのインストール確認
先ほど展開した/usr/local/apache/phplib/Smarty 配下に demoというディレクトリがある。これをapacheのドキュメントルート以下の適当な場所においてブラウザからアクセスできるか調べる。
demoの下にindex.phpがあるので、それにアクセスする。たぶんこのままアクセスすると真っ白の画面がでるので、index.phpを若干修正する。修正するのは以下の箇所。

修正前 : require ‘../libs/Smarty.class.php’

修正後 : require ‘libs/Smarty.class.php’

php.iniに追加したパスを見にいってるので、それぞれの環境によって若干違うと思うので、読み替えて下さい。上記修正を入れると、「Title: Welcome To Smarty!」という英語の画面が出てきた。
これでインストール完了!
  

Smarty入門‾PHP+テンプレート・エンジンでつくるMVCアプリケーション‾
山田 祥寛
翔泳社
売り上げランキング: 284,657
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です