鹿児島の旅 – 無人露店

【この記事の所要時間 : 約 2 分


鹿児島では、霧島市、鹿児島市、指宿市、南九州市などへ車を利用したのでさまざまな場所で道路脇に無人の露店が出ていた。
そこでは、キャベツやレタスといった野菜からみかん、いちごといったフルーツまでいろいろなものが売られていた。今回は旅行であるので、持って帰るのに荷物になるようなものは購入することはできなかったが、その場で食べることができるフルーツを何個か購入した。

特にイチゴがおいしかった。小さいイチゴがたくさん入っていたが、小さいのばかりだと悪いと思ったのか1個だけ巨大なイチゴが入っているものを購入。
1つ100円だった。

こういった無人露店はある程度、目をこらしておかないとすぐに行き過ぎてしまう。ただ、地元の食材を食べるという旅の醍醐味が味わえるので、個人的には好きである。
海外だとこういうのは逆に怖いが、日本だと安心。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です