ゴルフのルール – プレー禁止区域にある防護ネットがスイングの邪魔になったら・・・・

【この記事の所要時間 : 約 1 分


[ ゴルフルールの問題 ]
ボールはプレー区域内にあるが、プレー禁止区域にある防護ネットがスイングの邪魔になる場合の正しい処置は?
[ ゴルフルールの回答 ]
無罰でそのままプレーをするか、1打罰でアンプレヤブル処置をとる。
防護ネットがプレー区域にある場合は、樹木の支柱や青杭、黄杭、赤杭と同じく動かせない障害物に該当し、無罰で救済が可能であるが、プレー禁止区域にある場合は、救済を受けられない。
(ゴルフのルール・シリーズ)

ゴルフのルールというのは複雑でなかなか難しいものであるが、競技に出るならば必須である。そんななかなか覚えにくいゴルフのルールをピックアップし、Q&A方式でエントリーしていくシリーズである。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です