経営のやってはいけない! – 岩松 正記 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

経営のやってはいけない!~残念な会社にしないための95項目~
岩松 正記
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

「企業理念は必要か?」
「専門家の話は信じるな」
「休みたかったら社長になるな」
「ゴルフは諸刃の剣」
「クレーム客を大事にしろは大ウソ」
「社長の気持ちは従業員には理解されない」
「使いやすい社員が良い社員」
「交際費はドンドン使え」
「利益は将来発生する費用への引当金」
「事業計画はつくるな」など

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

経営者が踏んで しまいがちな経営の地雷を95項目で述べていきます。成功するための法則を書いた本は多いですが、そのノウハウを実践に移したり、身につけることができるのはほんの一握り。でも、失敗法則は読めばすぐに役立ちます。 この本を参考にして、あなたの会社の「やってはいけないリスト」をつくりましょう。
ある程度、経営者としてやっている人ならうなづく部分はあるでしょうが、イマイチぱっとしないというのが正直なところ。1回読めばOK。何度も読む必要はないという感じ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です