アマゾンの「Kindle(キンドル)」がやってきた!

【この記事の所要時間 : 約 1 分


アマゾンの「Kindle(キンドル)」がほしい!

いまほしいガジェットは、もちろんアマゾンの「Kindle(キンドル)」である。本はアマゾンと楽天で購入しているが、ほとんどはアマゾンである。よって楽天koboを購入してはいるが、実際に電子書籍を購入するのはアマゾンが多くなるとは思う。その意味で必要となってくるのがキンドルである。

と言っていたの「Kindle(キンドル)」であるが、発売後、少し様子を見ていたが、楽天のブックリーダーであるkoboに続き、アマゾンのブックリーダーであるKindle whitepaperも購入した。

さっそく、開封の儀。

中身はこんな感じ。

背面はこんな感じ。

表面はこんな感じ。

ケーブルにてPCと接続し、充電を行う。

非常に持ちやすい。
ざっと読んでみた感じでは文字が読みやすく、ページ送りもkoboに比べると早い印象である。画面が少しざらざらしている感じが指でタッチしやすい。

Kindle Paperwhite
Amazon.co.jp (2012-11-19)
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です