ガラス窓にプチプチを貼ってみよう!

【この記事の所要時間 : 約 1 分

冬になると窓側の席が寒かったり、窓から冷気がきたりして寒くなることがあるが、これにうまく対処する方法があるらしい。それは、窓ガラスに包装で利用するプチプチを貼るというものである。
ガラス窓にプチプチを貼って家の中を保温効果にするコツ

ガラス窓に「プチプチ」を貼ります。プチプチの中の「空気」は、水分が発生しない限り決して凍りませんから、零度以下の環境では「温かい」ものとなるのです。
昼間、太陽の日差しに照らされていると、真冬でも窓辺は暖かいものですよね。プチプチも温められています。
太陽の日差しを浴びていたプチプチは、ある意味で保温材の効果を果たしてくれるようになりますよ。

ホームセンターなどでは窓ガラスに貼る専用の保温材が売られていたりするが、プチプチなら安いので、まずはじめにプチプチで試してみたいと思う。

トコトンやさしいガラスの本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)
作花 済夫
日刊工業新聞社
売り上げランキング: 354,363
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です