iPhoneやiPadからPCやSDカードにデータを出力する方法

【この記事の所要時間 : 約 2 分

ipad_douki.jpg
iPadにてiPad Camera Connection Kitなどを使い、iTunesを通さずに直接iPadに写真データなどを取り込んでいくと罠にはまることがある。
それは、AppleではPCをマスタ(コピー元)とし、iPhoneやiPadなどはスレーブ(コピー先)として認識するため、iPhoneやiPadなどに直接入れたデータをiTunesを通してPCに送ることができない。iPad Camera Connection KitもiPadへSDカードのデータを入れることはできるが、iPadからSDカードへデータは出力できない。つまり、そのような状態のiPhoneやiPadをiTunesを通じてPCと同期してしまうと、iPhoneやiPadに直接入れたデータはすべて消えてしまうことになる。これが「罠」である。
解決策としてどのようなものがあるかといえば、iPadからDropboxのような外部クラウドにデータを保存しておき、iTunesで消えた後で元に戻す方法や、AirStashというアクセサリを使って、iPadからSDカードにデータを出力する方法がある。
iPadをPCと同期しなければそんなことをする必要もないが、OSのアップデートなどiTunes経由で行わなければならないケースもある。OSをアップデートしないと、最新のアプリが使えないこともあり、せっかくのiPadが機能不全になる。
このような事例で困っている方は上記の方法をためしてほしいと思う。
より詳しく知りたい方はこちらへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です