アマゾンの「オートリップ(AutoRip)」がすごい!いつ日本にやってくるのか?

【この記事の所要時間 : 約 2 分

アマゾンがまたもや奇策!購入した音楽CDの楽曲を自動でクラウド保存するサービス

米アマゾン・ドットコムが音楽サービスで米アップルに攻勢をかけている。同社は先週、顧客が音楽CDをアマゾンのサイトで買うと、その収録楽曲のデジタルファイルを無料で提供するというサービス「オートリップ(AutoRip)」を米国で始めたと発表した。

このアマゾンのオートリップ(AutoRip)というサービスは、日本ではまだリリースされていないが、すごいと思う。
なぜなら、過去にアマゾンで購入した音楽CDも対象になるからである。
今のところこのサービスで対象としているCDは約5万点であるが、今後増やしていくとしているし、日本でリリースされるころにはかなり増えている可能性が高い。
そうすると、アマゾンジャパンが「オートリップ(AutoRip)」をリリースすれば、自分のアカウントに過去に購入したCDのデジタル音源が自動的に追加されているということである。しかもこのサービスは無料かつ対象曲数に制限がない。そして自動である。
アマゾンCEOのジェフ・ベゾスが以下のように言っていることからもそのすごさがわかる。

あなたが15年前にCDを購入した店が、突然そのデジタル版をあなたにあげるためにレコード会社から権利を得たと言ったら驚きだろう。しかもそれは無料、自動だ。我々はこのサービスを今日から始める

これで、Kindle(キンドル)ではなく、キンドルファイア(Kindle Fire)を購入する理由が1つ増えたかもしれない!

ジェフ・ベゾス 果てなき野望
ブラッド・ストーン
日経BP社
売り上げランキング: 8,732
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です