いちばんさいしょの算数〈2〉わり算とひき算 – 橋本 治 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

わり算の苦手意識はどこから?なぜひき算なんかしなきゃいけないの?大人が答えられない素朴な疑問もちゃんと考え、算数の最初のつまずきをなくす本、第二弾。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

んー。
あいかわらずわかりにくい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です