商社マンはガイジンと付き合ってキャリアを棒に振るような真似はしない – 広瀬 隆雄 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

エリート商社マンのトシは、社畜として飼い馴らされることを拒否し、自分らしい生き方を選ぶが……。企業犯罪を見破る洞察力を持った主人公にすら見抜けない彼女の秘密とは……。ガイジンのハートの掴み方、プロポーズのテクニック、宗教の問題などを「見える化」する。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

Market Hackの広瀬さんが、電子書籍にチャレンジされたということでKindle向けに書かれた短編小説。iPhoneのKindleアプリで読んだ。
読んで思ったのは、電子書籍というのはこれくらいの長さ(短さ)がちょうどいいということである。長すぎず、短すぎずちょうどいいボリュームだった。ページ数にして76ページ、値段は237円。
たぶんこれくらいのお手軽なものこそ電子書籍で売れるのだろうと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です