LEOPALACE RESORT COUNTRY CLUBに行ってきた!

【この記事の所要時間 : 約 1 分

leopalace_golf01.jpg
グアムのLEOPALACE RESORT内にあるゴルフ場「LEOPALACE RESORT COUNTRY CLUB」に行ってきた。ジャック・ニクラウスとアーノルド・パーマーが設計した36ホールがある。もともとは、二クラウスとパーマーの名前がついたコース名となっていたが、名前を利用するのに費用がかかるために花の名前にかわったとのこと。現在は、ハイビスカス(旧ニクラウスアウト)、オーキッド(旧ニクラウスイン)、ブーゲンビリア(旧パーマーアウト)、プルメリア(旧パーマーイン)という名前になっている。
崖からのうちおろしや池やブッシュなどがたくさんあり、非常にたくさんのボールを無くした。なかなか難しいコースである。日本に比べると地面が固いのか非常にランが出た印象である。また柴が日本と異なり、非常に粘り気があり、ラフはしっかりと打ち抜かないとフェースが柴にまけてしまう。
練習にはもってこいのコースである。
leopalace_golf03.jpg

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です