棚吊りバスケット

【この記事の所要時間 : 約 2 分

自宅で長年使っていた洗った食器などを乾燥させるために置いておく棚吊りバスケットがさびてきたので、新しいものを購入した。今回、棚吊りバスケットを購入する上で意外なことを知った。
それは、棚吊りバスケットというのは、ほとんどが廃盤もしくは在庫分のみとなっており、種類があまりないということである。そして以前使っていたのは、幅がかなりあるものであったが、そういったものはもうなくなっていて、在庫もないということであった。
この幅31cmというのが最大で以前使っていたような40cmを超えるようなものがもうないというのは、とても残念である。いままで重宝していたので、棚吊りバスケットが小さくなるとなんだか使い勝手が悪く感じてしまう。
メーカーにも電話して聞いてみたが、今後生産の予定はなく、新しい種類を出す予定もないとのことで、金物屋ではもうかなり前から仕入れておらず、売れ筋でもないということだった。
これはどのメーカーでも同じことらしく、ほとんどが据え置き型になっているらしい。んー結構ニーズあるような気がするんだが、自分以外の人がどういうモノを使っているのかよくわからないので、なんともいえない・・・
ただ残念。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です