今日は、聖アンデレの聖名祝日です。

【この記事の所要時間 : 約 2 分

Wikipedia – アンデレ

アンデレは、新約聖書に登場するイエスの使徒の一人。シモン・ペトロの兄弟であるとされている。西方教会、東方教会ともに聖人で記念日(聖名祝日)は11月30日。アンデレは格変化語尾をはずして名詞幹のみにした日本語聖書の慣用表記で、ギリシア語での主格表記はアンドレアス(Ανδρέας)。ウクライナ語ではアンドリーイ(Андрій)、英語ではアンドルー(Andrew)、フランス語ではアンドレ (André)、ドイツ語ではアンドレアス (Andreas) 、ロシア語ではアンドレイ(Андрей)。

今日は、聖アンデレの聖名祝日である。
聖アンデレといえば、キリストの12使徒のひとりとして有名であるが、もともと漁師だったため、魚屋や漁師の守護聖人となっている。また、ギリシャ、スコットランド、ルーマニア、ロシアの守護聖人ともされている。
聖アンデレはギリシアにてX字型の十字架で処刑され、殉教したと言われているため、宗教画などでは、X字型の十字架とともに描かれており、X字型は聖アンデレの象徴となっている。
スコットランドの国旗は、青地に白の「セント・アンドリュー・クロス(聖アンドレ旗)」となっており、ここにもX字型が用いられている。また、ゴルフの聖地として有名な全英オープンが開かれるセント・アンドルーズも聖アンデレにちなんで命名されている。
西洋の絵画や映画などの文化をより深く理解するためには、キリスト教の素養が必要であり、その意味で、聖人や聖名祝日についての知識を知っておくと役立つことがある。

すぐに役立つ366日記念日事典[改訂増補版]
加瀬 清志
創元社
売り上げランキング: 40,132
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です