ウナギをもらった!

【この記事の所要時間 : 約 2 分


あまりウナギをもらうことはないが、ウナギをもらった。非常にたくさん入っていたので、これは食いでがある。最近はウナギが高騰していて、輸入モノしか食べていなかったがこれは国産物だった。
ウナギが高騰している理由は、一般の魚のように養殖は行っているが、親魚から卵をとってから育てて出荷というような「完全養殖」、ではなく、天然の稚魚をとってきて後にそれを池で大きくして出荷するという形をとっているので、この天然の稚魚が取れないと養殖できないのだが、この天然の稚魚が不漁になっているらしく、それがウナギ高騰の理由らしい。
ただ、独立行政法人水産総合研究センターでは「ウナギの完全養殖」に成功しているとのこと。
世界初の「ウナギの完全養殖」、ついに成功!

独立行政法人水産総合研究センターは、実験室生まれのウナギのオスとメスに成熟誘導処理を実施することにより、卵および精子を採取し、人工授精したところ3月27日(土)にふ化仔魚を得ることができました。この仔魚はその後も順調に発育し、4月2日には摂餌の開始が確認でき、順調に成長を続けています。このことによりこれまで誰も成し遂げなかった悲願の「ウナギの完全養殖」が実現しました。

あとは、実用段階までコストを下げれるかというのがポイント。ちなみに、小中学生の嫌いな食べ物、第2位は「うなぎ」とのこと。へー知らなかった!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です