今日は七五三ですよ!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

Wikipedia – 七五三

七五三(しちごさん)とは、7歳、5歳、3歳の子供の成長を祝う日本の年中行事。天和元年11月15日(1681年12月24日)、館林城主、徳川徳松の健康を祈って始まったとされる説が有力である。
男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年の11月15日に、成長を祝って神社・寺などに詣でる年中行事(神社庁より)。本来は数え年だが、現在は満年齢で行われる場合が多い。地方によっては男の子の3歳を行わない所もある。
現在では全国で盛んに行われているが、元来は関東圏における地方風俗であった。

今日は、着飾った親子連れがたくさん見られるはずである。また写真館はまさにかきいれどきであり、めちゃくちゃ忙しいと思われる。それ以外にも美容院や着付けなども忙しくなるはずである。
最近では衣装はレンタルという人も多く、レンタル屋も忙しいだろう。まあなんにせよ、世の中に活気があるというのはいいことだと思う。

みんなげんきで七五三 (くりのきえんのおともだち 11)
寺村 輝夫
あかね書房
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です