オールドボーイ – 土屋 ガロン,嶺岸 信明 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

オールドボーイ―ルーズ戦記 (1) (Action comics)
土屋 ガロン 嶺岸 信明
双葉社

謎の軟禁施設7.5階に10年間幽閉された男が、見えざる敵を追う!! 『ボーダー』『ハード&ルーズ』の原作者・狩撫麻礼が新たなペンネーム・土屋ガロン名義で挑んだ超ディープな物語を、『天牌』の嶺岸信明が心血を注いで描ききった復讐劇!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

これは間違いなくいい作品である。
なんといっても世界感がいい。巻を追うごとに少しづつ解きほぐされていく人間関係や徹底した強い意志などストーリーは見事である。SF作品としても非常に優れている。
謎解きミステリーという側面もあり、主人公のストイックさに引き込まれること間違いなし!もっと売れていてもおかしくない作品。一度は読んでおくべき!
おススメ作品。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です