ドラゴン桜 – 三田 紀房 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

「教えてやる!東大は簡単だ!!」
弁護士・桜木による落ちこぼれ高校の再建計画、その内容は東大合格者100人!!日本のルールは東大を出たやつが作っている。だから……東大に入れ!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

ドラマ化もされ、かなり有名である「ドラゴン桜」であるが、一度も読んだことがなかったので、思い切って読んでみた!これはたしかに面白い!引き込まれるし、わくわくする。大人が読んでも十分楽しみながら、知見を得ることができるのではないだろうか。
三田紀房モノとしては、ほかに「エンゼルバンク」や「銀のアンカー」、「マネーの拳」などが有名であるが、三田紀房を一躍有名漫画家にしたのはやはりこの作品。
読んで損はないだろう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です