2012年も年賀状は割引が大きい11月中に手配しよう!

【この記事の所要時間 : 約 4 分

nengajyo_2012.gif
ハロウィンが終わったかと思えば、もう街にはクリスマスの飾り付けをしている店がでてきている。気がはやいなあとは思いつつ、早めにやっておくといいこともあるのは事実である。毎年書いているけれども、早めに手をつけておくと良いのが「年賀状」である。
なぜなら、印刷などを頼むなら、11月中に頼むと大きな割引を受けることができるからである。12月に入ると割引が少なくなり、12月中旬くらいからはほぼ割引はなくなってしまう。それで同じものを買うなら安い方がいいので、まだ先だと思わずに11月中に年賀状の発注をしてしまおう!
去年は、デザインが豊富な「年賀状ドットコム」で注文したが、今年はどうしようか。今、悩んでいる最中である。
そして、年賀状の費用面での手配はこれでOKだが、もう1つのコストが手間である。このひと手間をかけるかかけないかが大切なところである。調査によるとだいたい80%くらいの人が年賀状に手書きで一言コメントをつけるらしく、やはりもらう方としても手書きで一言あるとそれだけでうれしい。ならやっぱり多少手間はかかっても手書きで一言くらいコメントやメッセージを書いておこうと思う。その手間の中で、多くを占めるのが、書いている時間ではなくて、一言、何を添え書きをするのがいいのか悩む時間である。そういった悩みがある方は、昔書いた以下のエントリーを参考にしてほしいと思う。
年賀状で手書きで一言、添え書きする時、どんなメッセージ、コメントがいいだろうか?

やはり年賀状には一言メッセージを添え書きするのがよさげ。では、どのような一言のコメントがいいのだろうか?日経PLUS1で「嬉しい年賀状の一言」という特集で以下のようなランキングが発表されていた。

一言メッセージの文例や例文を探している人も多いと思うので、文例を参考にしつつ、自分らしいコメントを添えることができればと思う。相手の近況を尋ね、自分の近況を伝えるいいメッセージを書きたいと思う。
年賀状を手配する上で宛名リストはとても大切である。手配する印刷業者によっては、宛名も印刷してくれるので、早めに宛名リストを作成して11月中に手配して早割りをゲットしたいと思う。
楽天で「年賀状」を探すならココ
個人的にオススメな年賀状印刷業者。
rnkbg1_top.gif

オリジナルデザインがとても豊富で、700種類以上もあるので、気に入ったものを見つけやすいのが、「挨拶状ドットコム」の特徴。プレビュー機能で印刷内容をその場で確認、編集可能で初心者でも簡単に注文できる。納期は、宛名印刷を含めて2営業日で発送なのでお急ぎの場合でもオススメできる業者である。宛名印刷もOK。





rnkbg2_top.gif

年賀状も1枚19円からの安さ。価格.comの「デジカメプリント」部門で第1位を獲得しているのが、「ネットプリントジャパン」である。メール便なら送料90円でOKなので、少ない枚数を注文する場合はコチラがお徳なケースも多くオススメ。





rnkbg3_top.gif

しまうまインターネットプリント」は、プロ補正仕上げなら1枚29円、補正なしなら1枚25円で写真年賀状ができる。ポイントは、フジフィルムの品質優秀店であること。そして、50枚以上なら送料は無料となっている。他のサイトでいいデザインがない場合は検討に入れてもいい店。





rnkbg4_top.gif

4位は、マイアルバム株式会社が運営する「らくらくポストカードnet」である。普通の写真だけでなく、プリキュアやゴーカイジャー、鉄腕アトム、ガチャピン&ムックなど子どもが好きなキャラクターを使うこともできるので、子ども用にちょっと変わった年賀状を作りたい人向け。




スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です