★★★☆☆[映画] アウトレイジ – OUTRAGE (レビュー・感想・解説・ネタバレ)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

アウトレイジ [DVD]
バンダイビジュアル

関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会組長の関内(北村総一朗)が若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の組長・池元(國村隼)のことで苦言を呈す。そして、加藤から直系ではない村瀬組を締め付けるよう命令された池元は、配下である大友組の組長・大友(ビートたけし)にその厄介な仕事を任せる。こうして、ヤクザ界の生き残りを賭けた壮絶な権力闘争が幕を開けた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

レビュー・感想・解説・ネタバレ

完全ネタばれなので、映画未視聴の方は、決して読まないように。

Vシネも結構好きだが、最近のVシネは主人公が明確で、任侠ヤクザがメインで、片腕として戦略家的な経済ヤクザがいるというパッケージから考えると、複数の主人公がいて、それぞれがそれぞれの都合で動いていく暴力ゲームという作品でなかなかよかったと思う。最終的には任侠ヤクザ vs 経済ヤクザ という感じで、任侠ヤクザは全部やられて、経済ヤクザが生き残るというのは昭和から平成へのヤクザタイプの変遷を描いているのかもしれない。

義理・人情系のヤクザものが好きな人には合わない作品。仁義なきシリーズなど名作が多くこのジャンルとしての評価は難しい。有名俳優が演じたVシネという評価をする人もいるが、近いのかもしれない。Vシネ俳優の中野英雄の使い方が微妙かな。

Vシネ見慣れていない人にはエグく見えるのかもしれないが、ストーリーやバイオレンスなど非常にスタンダードだと思う。1回見るだけではよくわからない。何度も見なおしたくなる脚本でこの手のバイオレンスを北野武が描けばいいのに。もったいない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です