Windowsにて同じ作業(マウスやキーボード操作など)を自動化(記録して再生)するツール

【この記事の所要時間 : 約 2 分

Windowsにてマウスやキーボードの操作を簡単に記録して再生することによって、同じ作業を全自動化する必要があるケースがままある。いわゆる面倒な反復作業を自動化しようというケースであるが、Basicなどのプログラミング言語を知らなくても、そういった自動化作業を可能にしてくれるソフトはたくさんある。
Vector – Windows > ユーティリティ > 操作関係
上記のVectorのサイトをチェックすれば、自分の環境にあったソフトが見つかるかと思う。ソフトによってはかなり昔に公開されたものもあり、Windows7などには対応していないものも多いので、自分のPCのOSにあったものを探してほしい。
有料のソフトもあるが、無料のソフトも多い。また有料のソフトでも1週間から10日くらいは無料で利用できるものもあるので、適当にいくつかダウンロードしてみて自分にあったものを使うと良い。
Windows7対応のソフトとしては、以下の「UWSC」がおススメである。
UWSC
スクリプト形式なので、自由に編集ができるため中級者以上の人にとっては使い勝手がいいと思う。UWSCは、Pro版とFree版がある。Pro版は、ライセンスフリーで配布できるEXE化ツールやWeb用記録ツールなどもついているので、そういった機能が必要な人はPro版、そうでない人はFree版を使えばいいと思う。
初級者にとっても、UWSCのHP上にてスクリプトのサンプルプログラムが載っているので必要に応じてコピペすれば使えるようになっている。スケジュール機能により指定時間や指定ウィンドウ出現時などの指定もできるので結構かゆいところに手が届く仕様になっている。

Windowsはなぜ動くのか
Windowsはなぜ動くのか

posted with amazlet at 15.11.19
天野 司
日経BP社
売り上げランキング: 27,224
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です