七つの黒い夢 – 乙一、恩田 陸、北村 薫、誉田 哲也、西澤 保彦、桜坂 洋、岩井 志麻子 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分


七つの黒い夢 七つの黒い夢

乙一、恩田 陸、北村 薫、誉田 哲也、西澤 保彦、桜坂 洋、岩井 志麻子の計7人による短編集。
ファンタジー7編。


「この子の絵は未完成」 : 乙一
「赤い毬」 : 恩田陸
「百物語」 : 北村薫
「天使のレシート」 : 誉田哲也
「桟敷がたり」 : 西澤保彦
「10月はSPAMで満ちている」 : 桜坂洋
「哭く姉と嘲う弟」 : 岩井志麻子

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

個人的には、恩田陸目当てで購入。
しかし印象にのこったのは、桜坂洋の「10月はSPAMで満ちている」だった。
なんとなくゆったりとした物語の中で愉快で不思議なことがおこる、ファンタジー?と思うような物語。
1編1編が短いので読みやすいと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です