銚子の旅 – 地球の丸く見える丘展望館

【この記事の所要時間 : 約 2 分


地球の丸く見える丘展望館

地球の丸く見える丘展望館は、下総台地の高所(73.6m)である愛宕山の頂上にあります。北は鹿島灘から筑波山を望み、東と南は一望千里に太平洋の大海原を、西は屏風ケ浦から九十九里浜まで見渡せます。標高約90メートルの展望スペースからは360度の大パノラマが広がり緩やかに弧を描いた水平線によって、地球の丸さを実感できます。大人 : 350円、小・中 : 200円、65歳以上 : 300円。

車でないとちょっと行きづらい場所にあるが、銚子へ行ったらぜひとも行っておきたいのが「地球の丸く見える丘展望館」である。犬吠埼灯台に近いので、犬吠埼灯台と一緒に訪れるのもよい。

地球の丸く見える丘展望館と銚子ポートタワーの両方に行くつもりなら、共通入館券(500円)がお得である。展望館に登ってみると、たしかに水平線が丸みを帯びていた。360度見渡せるのでとても満足感がある。夕日が拝める時間帯に行くことをおススメしたい。




スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です